FXと外貨預金の違い

少ない資金で始められる
レバレッジ(てこという意味)によって、実際の取引額の約10分の1の資金で取引に参加できます。
つまり、儲けが10倍になるわけです(もちろんリスクも増えます)。
リスクは自分が取れる範囲にするべきですが、ある程度リスクをとって大きく資産を増やすことも可能なので、 資金が少ない場合などには非常に魅力的な商品だといえます。

手数料が安い
他の外貨預金や外貨建てMMFに比べて、為替手数料が安いという特徴があります。
最近では、手数料無料という会社も少しずつ出てきています。
そのため、小さい値動きでも利益を狙うことができます。

24時間リアルタイム取引
外国為替は世界が舞台なので常に動き続けています。
外貨預金では1日に1回しかレートが変更されませんが、 外国為替証拠金取引ではリアルタイムに動いているレートを取引できますので、収益チャンスが広がります。


fx先物取引fxcmジャパン外為オンライン