川越を朝7:00頃出発、東松山ICから関越自動車道に乗り水上ICで下りて国道291号線で、ロープウエイ駅に着いたのは9:30頃だったでしょうか?。 天神への道順とロープウエイの案内はこちら
 ロープウエイは新装なったばかりで、とても綺麗です。次から次とゴンドラが来るので、ほとんど並ぶ時間も無く乗る事が出来ました。

 ゴンドラの終点から、リフトに乗り換えて天神峠までラクチン、ラクチン!!。

コップ状岸壁と衝立岩正面壁上部、烏帽子岩

一の倉沢の全容

マチガ沢上部、シンセン岩峰と東尾根

懐かしい谷川岳に登りたい!!・・・欲求にかられますが、ジット我慢、がまん。

 天神平で、周囲の展望を満喫した後、食事をして駐車場まで戻りました。駐車場に家内を残して、私は一の倉沢の出会いまで岸壁ウオッチングに行きました。 下の各写真クリックすると大きな写真が見れます。 そのほかの写真はこちらのアルバムへどうぞ。

 女心と秋の空・・・と言いますがなかなか天気が安定せず、何処にも出かけられず、10月も終盤になってしまいました。が今日はまずまずの天気になりそうだ・・・・という事で、うん10年ぶりに谷川岳に行く事にしました。
しかし今日は家内が同伴なのと、前日の帰宅が遅かった(深夜12:00過ぎ)為、不本意ながら登頂はせず紅葉と岸壁のウオッチングです。

051021
谷川岳へ 岸壁ウオッチング

HOME

  今回の山行は楽すぎて体重が約1kg増えて、63.5kgになってしまいましたが、ぅん10年ぶりに訪れた一の倉沢の圧倒されるような荘厳さには、新たな感激を覚えるひと時でした。
 いずれにしても青春時代の一こまヒトコマを、改めて思い出させてくれた、谷川岳でした。