新潟東方祭4イベントレポート


「新潟東方祭4」の様子をお伝えします

平成20年9月14日に朱鷺メッセ306&307会議室にて開催された「新潟東方祭4」のイベントレポートを掲載します。 拙い文章ですが、イベント当日の様子が一部でも伝わればと思い製作しました。お付き合いいただければ幸いです。
当日朝8時ころ
会場は8時から借りているので、有志たちによるスタッフは0745には現地で集合でした。 ちょっと早めについて管理会社から鍵を借りて三階に上ると……すでに7人の一般参加者がまっておりました。 これは前回までにはなかったことです。
0800より設営開始。
スペース数がギリギリなのと、今までにない一般参加者がくる予想が立っていたので、慎重にサークル 配置場所を決めます。参加サークルはすべて壁配置でしたので、なるべく壁沿いに机を下げて中央のスペースを なるべく広くするようにしました。
サークル入場時間(0830-1030ころ)
だいたい30分で配置が終わったので、早めにこられたサークル参加者のために繰り上げて入場開始しました。 仲間で手分けしながら、自分のサークルの準備・アフターのゲーム大会の準備も進めます。PCのセッティング中に 「ザ☆ネットスター」を流すのは自重しましょうw 
今回初めて、カタログ代わりに参加サークルリスト入りのペーパーを作ったので、受付とチラシ置き場においておきました。
0930ころ、だいたいの準備が一段落したので列形成を始めます。
お手伝いは、今回大活躍された洒脱なメイドさんたち(♂)です。

咲夜さんコスの会計キリュウさん
&黒メイドの白麗さんです

この時点で120人くらいの一般列でできたので、基本どうりに列圧縮をしました。 通路が狭いので2列にして、会場まで時間があるので座って一般参加者にお待ちいただきました。 待っている方には、メイドさんたちがペーパー配って周りました。この時点で「全入替入場」を決断しました。
1000ころ。
会場側から列をなんとかとろとクレームが来たので列の再圧縮。この時点で200人弱です。 トイレ前を2メートルほど空けて苦情に対応しました。 先頭と最後尾をメイドさんが仕切っております。
1015ころ
300枚用意したペーパーが配布終了……室内でも1サークル1枚まいていたので、一般参加者270人が確実です。 できれば繰り上げ入場したかったのですが、遅れて見えたサークル参加者がいらっしゃったので時間通りの会場時間に。


同人誌即売会(1030-1500)
入場前に「30分ごとに全入替入場」の説明をしてから、1030から一般参加者入場開始です。 まずは50人入れてみて、様子を見て10人ずつの入場です。結局80人程度は入場できるのが確認できたので以降この数字が基準となりました。 「大変男幕が濃ゆい」が続いております……。
1055ころ、あと5分で男幕第一波退場のお知らせ。サークル列に並んでいない方にはご退出いただきます。
1100、男幕第二波入場。やはり80人ほど入場して1125ころからご退出。
1130、男幕第三波入場。まだ一般待機列が残っています。
1200、男幕第四波入場が終了した時点で入場フリーといたしました。 待機列の方々を飽きさせないように咲夜さんコスの会計キリュウさんがカードマジックを披露されていました。 見られた方々はラッキーだったかもしれません(笑)。 この後、閉会間際まで常時室内に40-50名ほどが居る状態が続きました。
1450、閉場10分前。
急に室内の男幕が濃くなったので、試しにゲーム大会にでたい人の確認をとったら……ほとんどの方が手を上げました。 もうびっくりですよ。
1500、定刻につき同人誌即売会の部閉場。温かい拍手ありがとうございました!
ゲーム大会に模様替え(1500-1545)
サークル参加の方の片付けと模様替えのため、一般参加者・ゲーム大会出場希望者の方にはご退出いただきました。 1515ころ。
ゲーム大会参加者の方々には廊下で行列を作って並んでいただきました……パッと見で50人くらい(汗)。
定員が64名なので、人数確定と予備抽選が兼ねて先頭から1枚ずつ参加を配り64人の参加を確定。 遅れて並んだ方、室内にいて辞退していただいたサークル参加者・スタッフ有志のみなさまごめんなさいorz
参加人員を確定させたので、参加券を回収して本抽選をしました。ここで対戦相手と組み合わせまでが自動的に決まります。
1545ころ、予定より15分遅れで室内に移動。
アフター「オークション」(1545-1630ころ)
部屋を2分割して、手前の部分(307号室)では毎回恒例のオークションです。オークションには、 各サークルさまが持ち寄った色紙などが主体です(写真)。

自重していないものは
掲載できません><

ルールは、まずは何でも100円スタート、青天井のセリで司会が三回価格を言って更新されなかったときの 最高価格提示者が入手できます。
最初のうちは色紙が続きましたが、後半になると「すい〜と・らぴ〜ぬ」さま「うみねこ亭」さまが手書き の一点ものを出品し始めてから価格が5桁に乗り出しました……ここは都産貿ではないのですが…… 落札するほうも本気モードですので自重しません。30品ほどの出品が終わって無事終了しました。


アフター「東方緋想天」ゲーム大会(1545-1830ころ)
64人もの腕自慢たちが集まってのトーナメント戦です。 持ち寄ったPCの調子が悪かったりしたこともあり、2台のPCでの大会となりました。 ABの2ブロックあって、Aブロックは120インチのプロジェクターTV使用、Bブロックは私の17インチ のノートでプレー……Bブロックの人すいませんでした(写真)。

ゲーム大会の様子

ここで大会参加者にお詫び
大会参加者が最大規模になったのと、PCの台数の問題で終了時間の問題が出てきてしまい、 やむを得ず大会規則を一部変更しました。事前の説明と違って「パットは備え付けのPSパッドのみ使用」「キーコンフィグ変更不可」 としてしまい、一部参加者から泣きが入ってしまいました。次回はもっと事前からPC持参者を募り 台数を増やすなどして対応いたします。申し訳ございませんでした。

二時間半にわたる熱戦の末、Aブロックからは魔理沙使用のまりさあいしてる氏、 Bブロックからは紫使いのろちしん氏が選出。決勝戦は全ての条件をフリーにして納得の いく一戦にしてもらうことにしました。その時のプレー動画は下記をご参照下さい。


※ニコニコ動画は見られないけどmixiでなら見られるという方は
こちらで見られます

試合時間は短かったものお互い徹底的に攻め合う清々しい一戦でろちしん氏が優勝! この方、 以前の「東方萃夢想」「MELTY BLOOD」大会の優勝者でもあります。東京で開催された「東方緋想天」の大会 でも勝ち抜いた、全国一の紫使いでもあります。表彰式では、初音ミクが歌うヘンデル作曲の 「ユダスマカベウス」 (表彰式でおなじみの音楽です)流れる中、自称「豪華景品」が贈呈されました! ……中にうどん入れたの誰?(笑)。
アフター後(1830以降)
会場は完全に片付けてゴミを拾ってから退出しないと、あとで「生まれたきたことを後悔するような目」 にあわされてしまいます>< スタッフだけではなく、有志の皆様方のご協力で無事撤収 完了しました。……でも、ここでちょっとした出来事が。誰かが忘れていったビニール傘にマジックで 寄せ書きを始めて即興で記念品を作ってのジャンケン大会に発展しました。 楽しければたいていのカオスなことはOKなのが小規模イベントのいいところですね(爆)。 ところで、あの傘って誰のところにいったのだろう……。
イベント後、最後まで残っていただいた気のいい仲間たちと記念撮影(写真)。

記念写真

他のイベントではなかなか無い長時間の参加にもかかわらずみなさん元気はつらつ!  若さを分けていただいた気持ちがします! 次回もよろしくおねがいいたしますっ!!


カオスな掲示板慶次板
イベント名物となっているホワイトボードの落書きコーナーです。
相変わらずのカオスっぷりですよ……(写真)。

表面 裏面

ここで、東方たろうという謎の物体が登場(写真)。こけしの胴体の雛のリボンをつけた「♂」ですが、 いつのまにか新潟東方祭のイメージキャラクターになったようです(笑)。

くるくる

イベント後
自宅に戻る途中の田舎道で下記の看板を見つけました(写真)。
撮影地は茨城県古河市(旧三和町)の県道です。
「ゆっくりしていってね!!!」

いわゆる「連れ込み」の看板です

イベントレポート漫画
参加サークルの「オーライフジャパン」のまさみティーさまが恒例のレポート漫画を 書いて下さいました! 感謝!感謝!でアリマス!! 続きが見たい方は、画像をクリック してオーライフジャパンさまのHPをご覧下さい。右上に 「新潟東方祭4漫画レポ」というのがあります。

続きはクリック先でどーぞー

「4」ではカタログ代わりにペーパー作成しました!
記念に残しておきます
↓1ページ目、アピールなど
サイズA4。
クリックするとカラーの拡大画像が出ます

↓2ページ目、サークルカットなど
サイズA4。
クリックするとカラーの拡大画像が出ます