人工知能学会
知識流通ネットワーク研究会(二種研究会)
第二十一回研究会
2017年9月22日(金) 13:00-16:40(予定) 
名古屋大学 基盤センター 4F 演習室

第21回 人工知能学会 知識流通ネットワーク研究会 開催のご案内



【日程】 2017年9月22日(金) 13:00-16:40(予定)

【会場】 名古屋大学 (地下鉄名城線 名古屋大学駅)
    基盤センター 4F 演習室
 愛知県名古屋市千種区不老町
http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html
http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf

【プログラム】1件 30分(発表時間:20分、質疑応答:10分)


■セッション1:13:00-15:00
(1)IoTサービスプラットフォーム参照アーキテクチャの課題
○山本 修一郎(名古屋大学), 増田 佳正(名古屋大学), 林 衛(名古屋大学)

(2)車載システム開発におけるディペンダビリティ保証技術の現状
○小林 展英(デンソークリエイト),林 香織(デンソークリエイト), 山本 修一郎(名古屋大学)

(3)IArchiMateを用いた品質基準の再利用性向上に関する提案
○林 香織(デンソークリエイト), 山田 ひかり(デンソークリエイト), 小林 展英(デンソークリエイト)

(4)I「豊洲の港から」におけるオープンイノベーション事例についての考察
○残間 光太郎(NTTデータ),山本 修一郎(名古屋大学)

■セッション2:15:10-16:40
(5)Iシステム思考によるプロジェクトコミュニケーションモデルの提案
○山本 修一郎(名古屋大学), 山本 佳和(名古屋大学)

(6)I公開特許公報を対象としたシソーラス作成法の研究
○林 祐介(名古屋大学), 山本 修一郎(名古屋大学)

(7)I運用効率化のための差分抽出によるシステム変更管理方法の提案
○桑田 喜隆(室蘭工業大学), 石坂 徹(室蘭工業大学), 横山 重俊(群馬大学&国立情報学研究所), 合田 憲人(国立情報学研究所)


【参加条件】
■参加費用:無料

■参加条件: 2017年9月15日(金)までに下記様式に従い、事前に参加の旨をご連絡ください。

研究会を聴講なさる場合には、共著者の方もご登録いただけますようお願いいたします(発表者の方は申し込み不要です)。
円滑な会議運営のため、事前のご登録を何卒よろしくお願いいたします。

■参加申込方法
sig-ksn[at]googlegroups.com([at]を@に変えてください)に件名を「第21回知識流通ネットワーク研究会参加申込」とし本文に下記事項を記載の上お申し込みください。
----------------------------------------------------------------------
人工知能学会 知識流通ネットワーク研究会第21回研究会(2017年9月22日)に参加登録します。
・ 御氏名:
・ 御所属&役職:
・ メールアドレス:
----------------------------------------------------------------------
研究会では,研究会開催や投稿のご案内等をメールにて連絡しております。
ご登録内容は会員台帳として、本研究会からの連絡と会員管理に使用いたします。
お預かりしました情報は学会活動以外には使用いたしません。

【予稿について】
本研究会の発表は、学会文献提供サイト「AI書庫」
(https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/ )上のPDFファイルとして、研究会開催の1週間前をめどにオンライン公開します。
当研究会の資料は、AI書庫にご登録いただければ無料で購読可能です。

必要に応じて研究会参加者ご自身で予稿を印刷のうえご持参ください。

【その他】
当日、会場では無線LANなどのインターネットアクセス環境は用意されておりません。
ご留意いただけますようお願いいたします。


【本件問合先】
人工知能学会 知識流通ネットワーク研究会 幹事
sig-ksn[at]googlegroups.com([at]を@に変えてください。)

知識流通ネットワーク研究会HPに戻る