うつ病のおすすめ情報

●私のうつ病日記
著者:マチルド・モナク/泉暢子出版社:オープンナレッジサイズ:単行本ページ数:218p発行年月:2007年04月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> ノンフィクション> ノンフィクション(外国)

●プライマリ・ケアのためのやさしいうつ病・うつ状態のマネジメント改訂版著者:桂戴作出版社:医薬ジャーナル社サイズ:単行本ページ数:91p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)プライマリ・ケアで出くわすさまざまな症状とうつとの関わり具合、うつの発見法、うつに関係が深い一般疾患、検査法・治療法などをわかりやすく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)1 うつ病・うつ状態とは/2 うつ病・うつ状態の症状/3 うつになりやすい病前性格/4 うつの発症しやすい環境要因/5 うつに対する初心者向き心理検査/6 うつ病・うつ状態の診断/7 プライマリ・ケアでのうつ病・うつ状態の治療/8 一般疾患とうつ/9 うつの理解を必要とするミドル・エイジ・シンドローム【著者情報】(「BOOK」データベースより)桂戴作(カツラタイサク)LCCストレス医学研究所所長(心療内科)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 医学詳しくはこちら
---
●うつ病の問題解決療法認知療法シリーズ 著者:アーサー・M.ネズ/佐藤正二出版社:岩崎学術出版社サイズ:単行本ページ数:371p発行年月:1993年06月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 医学詳しくはこちら
---
●高齢者うつ病診療のガイドライン著者:ロバート・C.ボールドウィン/鈴木映二出版社:南江堂サイズ:単行本ページ数:139p発行年月:2003年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、高齢者のうつ病に対象を絞って治療の指針を提示しており、エビデンスにあくまでも根拠を置きながら、現実の臨床場面にそれを生かしていく柔軟性を併せ持っているところに特徴がある。しかも、根拠になるエビデンスと臨床応用の可能性を本文で論じながら、臨床上重要なポイントが「エビデンスのまとめ」や「推奨される臨床的視点」として簡潔にまとめられていて使いやすい構成になっている。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 高齢者うつ病の特徴と症状/第2章 疾患の負担/第3章 高齢者のうつ病性障害の種類/第4章 高齢者のうつ病性障害の有病率/第5章 高齢者うつ病の原因/第6章 うつ病と併存障害/第7章 アセスメント/第8章 治療とマネジメント/第9章 経過と予後/第10章 予防/第11章 重要サマリー【著者情報】(「BOOK」データベースより)鈴木映二(スズキエイジ)北里大学医学部精神科学専任講師藤沢大介(フジサワダイスケ)桜ヶ丘記念病院精神科大野裕(オオノユタカ)慶応義塾大学保健管理センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 医学詳しくはこちら
---
クラミジア感染を自宅で調べる |

最新情報

お勧めリンク集