アンティークなものを

このところ、アンティークといえば聞こえが良いのですが、骨董・中古品の類が気になって・・・その中の下手物の類にはまっているという感じです。ちょうど、民芸とか常民とか騒がれた時代の人間と似た感慨で・・・まあ、手元に置いて実用にする中で、ちょっと美というものを考え直すのも良いかと思ってね。現在の興味は・・・名古屋の輸出陶器なんです。まあ、数点を購入、感動物でした。あとは、高級な銀器・・・しかし、評価が低くて安い代物・・・でも、その中には光るものがあるんでね。
久々の新しいコーナーです。どんな展開になるのやら?

私の骨董品の興味のベースになるのは何だろう?たぶん、国立博物館かな?たぶん、最上級骨董展示場ですから・・・

しかし、私の骨董趣味ってちょっと、下等なのか?なんって思えるわけです。このところの骨董への関心のきっかけになったものから、チョコッと紹介していくとしましょう。