[email protected]

2015 年 7 月 1 日

6月23日から始まった『なみのり二郎』。
以前から限定で出ていました『なみのりつけ麺』のラーメン版です。

なみのり二郎 告知ボード

なみのり二郎 告知ボード


大のなみのりファンですので、行ってきました。
食券を渡す時に『なみのりで』と伝えます。
なみのり二郎

なみのり二郎


トッピングは、ニンニクアブラ。
スープが違うだけで、見た目はほぼいつも通り(当然か)。
豚は通常の2枚の他、細かい崩れ豚が割と入っていていました。
私自身いつもつけ麺をあつもりにして食べるので、今回の『なみのり二郎』はものすごく嬉しいです!

 

早速食べると…うん。
なみのりつけ麺の味です(当然)

 

私が食べた物は、つけ麺の時より味が少し薄めに感じました。
つけ麺で食べたスープ程の濃さを感じなかったので、もしかしたらラーメン用に調整されているのかもしれません。

ごちそうさまです!

ごちそうさまです!


スープも、アブラを増してもそんなにクドさを感じず、あっさり目な優しい印象があります。
ただ、コレも更にアブラカタマリやカラメを追加するとジャンク度が増すんだろうなぁ~

 

限定が終わる前に、最低もう一度は食べに行きます!

[email protected]

2015 年 6 月 20 日

バイクで移動中に大雨に降られ、当初予定していたお店を変更。
ずぶ濡れだったのですが、幸い濡れているのは身体の前面というのと、着ていた服が化学繊維の為濡れても比較的早く乾くかな?と思い、久しぶりに環七新代田店に行ってみました。

ラーメン二郎 環七新代田店

ラーメン二郎 環七新代田店

 

並びも2~3人だった為、すんなり着席。
一応直前に食事をとっていたので、大をやめて小で注文。
トッピングはアブラニンニクカラメ。

小ラーメン

小ラーメン

 

以前来た時は、大を注文した為なのかスープが溢れあまりなく、凄く味が薄かった印象があったのですが、今日の1杯は美味しい!
カラメは必要なかったかも?と思える味。
豚は小さめでしたが、味が染み込んでいて美味しい豚でした。
麺も私好みの柔らかさで、どんどん食べ進めて行けます。

 

この味であれば、今度はまた大を食べに来たいなと思いました。
美味しかったです。
ご馳走さまでしたm(_ _)m

[email protected]

2015 年 6 月 19 日

今年もやってきました、なみのりの季節!

なみのりつけめん 告知ボード

なみのりつけめん 告知ボード


と思ったら本日で終了。
今年は早いですね(涙
そのかわり『なみのり二郎』が始まるようです。

 

私はいつもあつもりで食べるので、なみのり二郎の方が嬉しいかも♪

 

なみのりつけ麺2015

なみのりつけ麺2015


今年のなみのりつけ麺も、いつもと同じ安定した味で今年も美味しかったです!

 

来週から始まる『なみのり二郎』も早いうちに行かなくちゃ!

[email protected]

2015 年 6 月 3 日

久しぶりのめ二郎です。
もしかしたら数年振りかも?

 

近くを通る事はあるのですが、なかなか食べる機会がありませんでした。

 

今回は車で向かったのですが、みなみ野方面からめ二郎へ行く新しい道が開通していました。
『この道の方向なら、ほぼめ二郎が目の前なんじゃ?』と思っていたら、やはりかなり分かりやすい所へ繋がっていました。
今までは少し遠回りのような道を通っていたので、この道路は良いですね!

めじロード 1

めじロード 1


個人的に『め二郎ド(めじロード)』と命名。
めじロード 2

めじロード 2

 

駐車場へ車を停め、お店へ。

め二郎

め二郎


並びなしで、すんなり着席。
注文は『ぶた大ラーメン・全マシ』で。
最近野菜が高い為なのか、以前よりキャベツ率がかなり低めでちょっと残念。

 

ぶた大ラーメン

ぶた大ラーメン

 

アブラがタレ漬けのものになっており、これがまた美味しい…。
ヤサイとアブラの組み合わせで、サラダ感覚で食べられます(笑

 

豚も崩れた物が多かったですが、柔らかく味もしみており美味しいですね。

 

アブラもニンニクも混ぜ、美味しく麺を食べ進めて行きます。
麺もスープも美味しいのですが、タレ漬けアブラのせいかカラメのせいなのか、終盤ちょっと味が濃すぎたかもしれません。
他の方の注文を見ていると『白アブラ』と注文していた方も多かったので、ノーマルのアブラも追加出来るようです。

 

タレ漬けアブラを追加すると、ジャンク度が増す気がしますので、その日の気分や体調で選択していきたいなと思います。
ご馳走様でした。

アブラッX [email protected]

2015 年 6 月 2 日

ラーメン二郎野八王子猿街道店の限定で出ていた『アブラッX』。
私はまだ未食だったので、どういった物なのか非常に気になっておりましたが、今回やっと食せるチャンスがやってきた事に感謝。

 

券売機 - アブラッXボタン

券売機 - アブラッXボタン


券売機にも、髑髏のボタンがありました。

 

注文は現金追加で、大600gニンニクアブラで注文。

 

先に生卵が2個分別皿で出て来ました。
ラーメン本体も来まして、店員さんが『1分後に混ぜて食べてください』と。
待機時間中に記念写真(笑

アブラッX(提供時)

アブラッX(提供時)

 

出てきたラーメンのスープがいつもと同じ様な色だったので、『注文間違ったのかな?』と思いつつも少し待ち、底から麺を引っ張り出してみました。
すると、濃い色に染まった麺が登場!
スープも凄い色!

アブラッX(麺を引っ張り出した状態)

アブラッX(麺を引っ張り出した状態)

 

濃厚な醤油味が麺にしみ込んでおり、味も濃い目な印象。
まずは普通に一口。
いつもの味とはやはり全然違います。
濃い味なので、別皿の卵にからめてすき焼き風に。
マイルドな味になり、これはこれで美味しいですね♪

 

豚も大きめの物がゴロゴロと。
パサ豚ではなく、程よい柔らかさの美味しい豚です。

 

食べ進めて行くと、少し苦味も感じたのですが、焦がし醤油という感じのタレなのかな?
他の方のレポートには、甘い味も感じるという物もあったのですが、私が食べた物はあまり甘さを感じませんでした。

 

何とか期間中に食べる事が出来、満足です。

 

次回は、そろそろ『なみのり』でしょうか?(笑

[email protected]

2015 年 5 月 22 日

ゴールデンウィークは帰省を兼ねて、色々と各所をドライブしておりました。
そこで思いついたのが、ちょうど近い所を走っていたので、ラーメン二郎仙台店か会津若松駅前店に行ってみようと思い、急遽コース変更。

 

色々と寄り道をしていたので残念ながら仙台店の昼営業には間に合わず、会津若松駅前店の夜営業に行ってみようと思い車を走らせました。

 

初めての会津若松駅です。

 

会津若松駅

会津若松駅

 

ラーメン二郎会津若松駅前店はその名の通り駅から非常に近く、かなり行きやすい場所でした。

 

ラーメン二郎 会津若松駅前店

ラーメン二郎 会津若松駅前店

 

注文は『大ラーメン豚入り』全マシで。

 

大ラーメン 豚入り

大ラーメン 豚入り

 

豚が全体的に柔らかく、味が染みていて美味しいです♪
麺も、プリプリとういうかクニュクニュという感じの弾力のある麺で、普段食べている野猿街道店とはまた違った食感が新鮮でした。
スープも乳化度は低めで、醤油が強めに効いている感じです。

 

数日間の旅の間ほぼ毎日ラーメンを食べてしまっていたのですが、基本全てインスパイア系?という感じだったので、直系の味を堪能する事が出来て満足です。
なかなか来る事が出来ないので、もう一杯食べても良かったかも(汗

 

什の掟

什の掟

 

店内看板

店内看板

 

機会があれば、仙台店と合わせてまた来たいと思います。

家二郎2015・後編 ~家二郎完成~

2015 年 4 月 29 日

完成した製麺機で、本番の麺打ちを始めます。
ローラーを通すだけで本当に楽に麺帯が出来ます(感動)。
今回は、最初の手順である麺帯を作るために小野式製麺機を使用し、そのあとパスタマシンで厚さや麺の太さを揃えました。

 


続けてスープの作成。
今回は新しい寸胴(SA18-8 寸胴鍋(目盛付) 30cm AZV11030)を購入したので、これで強火でも炊けます。
(とは言っても家庭用のコンロなので、業務用にはかないませんが…)
今回は多めの拳骨を使用し、アク取り後綺麗に洗い各骨1本を2つに割った物を再度水から火にかけ開始です。
最初のアク取りをした拳骨

最初のアク取りをした拳骨


途中、背脂、各種野菜を投入し8時間程火にかけていたと思います。

 


スープ作成中、同時に豚も一緒に煮込みチャーシューを作成。
スープに豚投入

スープに豚投入


タレも作成し、そのタレに煮込んだ豚を3時間位漬け込みました。
煮込み時間2時間はちょっと長かったのか、予想より柔らかめになってしまい、切る時に崩れそうでした。
豚完成!

豚完成!

 


この日はこれで準備完了。

 


次の日がイベント当日です。
準備は全て整っていたので、野菜を切り準備。
麺を茹でます

麺を茹でます


麺を茹で、丼にタレを入れ、スープを注ぐ。
野菜も別の鍋で軽く茹でる。
野猿二郎を目指した濃厚スープ

野猿二郎を目指した濃厚スープ


茹で上がった麺を器の中のスープに投入。
同時に茹でていた野菜を盛り、豚を載せて完成!

 


自分用には、ヤサイニンニクアブラカラメで(w
家二郎完成!

家二郎完成!

 


過去作った中では、今回が一番の出来になったので満足です。
小野式製麺機。
私にとっては、大変な麺打ちが簡単で楽しいものにしてくれるステキアイテムでした。
今迄1回の作業で1時間程かかっていたのですが、作業時間が半分くらいに短縮し疲労もあまりない為、2回目3回目と続けて作業が出来るのはかなり嬉しいです。

 

古いものなので、大切に使っていきたいと思います。
…ただ、結構な重さと大きさなので、保管に少し困ります(汗

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

Advertisement Space

強力粉オーション【1kg】
強力粉オーション【2kg】
強力粉オーション【25kg】
 首肉(1kg×1P)【冷凍】