犬や猫たちが、住みやすい「心豊かな町」にしたい

譲渡待ちの子

譲渡待ちの子

【当会からイヌを愛犬として迎えるには?】
当会では「室内飼養」を指導していますが、保護イヌによっては、「室外飼養」(繋ぎっ放しはNG)OKな子たちも居ます。ただ、子イヌは「室内飼養」が条件となります。

また、当会では、迎え入れるイヌとその家族や住環境等の相性を確かめるため1〜2週間の「トライアル期間」を設けています。「トライアル期間」を経てお互いの相性に問題が無ければ、当会に「正式譲渡」希望のご連絡をお願いします。

その後「譲渡誓約書」に署名・捺印し「正式譲渡」となります。
・トライアル期間中の「医療費」(便検査・ノミダニ駆虫薬・混合ワクチン接種)の負担をお願いする場合もあります。
・「トライアル期間中」に、トライアルしたイヌを、当会に戻す場合は、数日の猶予を頂く場合があります。

私は、常々お話ししています。
「ヒトがイヌを選ぶのではなく、イヌがヒトを選ぶのだと・・・貴方がトライアルしたイヌと、もう何年も一緒に過ごしている様に感じた、その時、『イヌが貴方を選んだのです。イヌの信頼を得たと思って良いでしょう・・・』」

譲渡待ちイヌ一覧

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

バックナンバー2008

powered by Quick Homepage Maker 3.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional